お客様の声

今まで一度もやった経験のない、広報担当になってしまって・・・
たまたま用事があって、役員選考会を休んでしまっていた為に、
皆んなが一番避けていた広報部に、しかも責任者ということになってしまってました。
前任の広報担当の方からは、今までココでやってもらってたと印刷会社さんの名刺を渡され、だいたい原稿が決まったら電話したらいいと・・・。
「ええー、原稿って何をどうするのー? 」と不安に。
広報部の方とは、それぞれ仕事もあって、時間の調整がなかなかうまくゆかず
ほんとにどうしようと悩んでいました。
誰にも聞けず、ネットで検索していたところ、アドバイザー派遣サービスの文字が・・。
しかも近かったので頼んでみたら、担当の方は「ハイ、任せてください」と気のいい返事をしてくださいました。
最初の頃は、ちょっと若いしホントに大丈夫かな〜と思っていましたが、チャットなどでやりとりしたり、お願いしている内に任せてよかったと。
部員の方からも、ほんとに助かるわーと評判もよく、最終のチェックもラインで出来たので今までのように皆んな集まらなくてとても楽になりました。
出来上がった新聞は、部員の皆さんの希望がうまくカタチになって、今までのものからイメージも一新でき、頼んで良かったと部員一同喜んでいます。
他の父兄からも「大変だったでしょ」とねぎらっていただいたりで大満足です。
何より子供たちが面白いと言って、取り合いしながら読んでくれたのが一番です。
「衣笠さん、ありがとう」来年3月の次号もよろしくお願いします。

(F小学校PTA様)

LINEチェックが便利です。イラストも大人気でした。
前に中学校でPTA新聞を作った時は、何回か夕方の決まった時間に市民センターに集まって、原稿や校正チェックのやりとりをしていましたが、今回はその必要がなくとても助かりました。
それと今回描いていただいた先生の顔写真に合わせたイラストはとても楽しく、クラス中、大笑いで生徒にも大好評だったと子供が言っておりました。
さすがイラストのプロの技ですね。楽しいPTA新聞ができたと広報部も喜んでおります。有難うございました。

(H中学校PTA様)

連続入賞有難うございます。これからもどうぞよろしくお願いします。
何もわからないまま作ったPTA新聞が、去年に引き続いて県のPTA協議会のコンクールで入賞できました。
作成中に市場印刷の担当の方から「子供たちの写真の表情がとてもいい」と褒めていただいていたので喜んでいましたが、まさか今年も入賞できるとは、思ってもおりませんでした。
去年の広報部の先輩に続けて、本当にやってきて良かったと感激しております。
いろいろとアドバイスを頂きながら作った特集のアンケートページはまとめるのが本当に大変でしたが、この受賞により担当部員の苦労も一気に報われた気がします。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

(M小学校PTA役員T様)

キラリと光る広報誌ができました。
我が校は生徒数もそんなに多くなく、他校さんのように立派な新聞も作れませんが、その中で何か一つキラリと光るものをお伝えしたいと思って作っております。
今回出来上がりました新聞を見ると、子供たちのイキイキとした笑顔や目の輝きに、自分自身ハッとさせられました。先生方のひとりひとりの子供に対する真摯な姿勢や子供の持つ輝きが、この新聞の中には溢れていました。
あらためて我が母校の素晴らしさに気付きました。有難うございます。

(I小学校PTA様)

細かな芸が嬉しいです。
イラスト担当の岡里さん、細かなニュアンスをイラストに描いていただいて本当に有難うございます。どんなに探してもよくあるフリーで使えるイラスト素材にはなくて、大変無理なお願いをしたかもわかりません。そんなムチャな要求に、まるでスタジオジブリが現れたかのようなみごとなイラスト!
今さら大変失礼な話ですが、ここまで描けるとは思ってもみませんでした。
ですから、岡里さんから、こんな感じでどうでしょうかねと描かれたイラストを見せていただいた時の驚きは、今でも鮮明に甦ります。
「ビックリ仰天!」本当です。
その後のさらなるムチャなお願いにも、ことごとく(心の中では泣きながら?かも)応えていただいて本当に感謝しております。
おかげ様で、大満足のPTA会報ができました。わがままな担当者への無理なお付き合い本当に有難うございました。心から感謝致します。

(N中学校PTA様)